生筋子からのイクラの醤油漬けの作り方

投稿者 : OWARIまるはち on

動画

 

材料

  • 生筋子 1本
  • 40℃のぬるま湯 適量
  • 塩 適量
  • 酒 75ml
  • みりん 75ml
  • 醤油 75ml

 

おおよその調理時間:15分



味の濃さは醤油の割合で、お好みで調整してみてください!

 

作り方

1. 酒75ml・みりん75mlを鍋に入れて火にかけ、アルコールを飛ばす
2. 醤油75mlを加えてひと煮立ちさせ、冷ましておく
3. 40℃くらいのぬるま湯を用意し、3%くらいの量の塩を溶かす
4. 生筋子をぬるま湯に入れ、腹を開く
5. 別のボウルに、生筋子から卵をほぐし、皮を除く
6. 水を注ぎ取り切れなかった薄皮や汚れを洗い流す
7. 水をかえ5~6回洗うのを繰り返し、きれいになったらザルにあげて水気を切る
8. 冷めた調味液を浸かるまで注ぎ、冷蔵庫で数時間~数日寝かせて出来上がり

 

 

生筋子から卵を外し、薄膜などを丁寧に洗っていきます。

薄膜が残っていると、生臭みの原因になりますので、しっかりときれいにすることで美味しいイクラの醤油漬けになります!


生筋子には、たまにアニサキスという寄生虫がいる場合があります。

卵の中ではなく、卵の間にいるので、基本的には洗い流れるのですが、心配な場合は70℃くらいのお湯で洗うと万全です。

 

 

あまり長く入れていると火が入ってしまいますので、手早く全体にまわすイメージです。

 

また、高い温度にイクラを入れると、一時的に白っぽくなりますが、時間が経つと元の透き通ったオレンジ色に戻りますのでご安心ください。

 

漬ける時間はお好みですが、最短なら数時間から、3日ほど漬けてもより馴染んで美味しくいただけます。

ただ家庭で作るのもですので、出来るだけお早めにお召し上がりください!