おやつでコンディショニング

投稿者 : 石松佑梨 on

おやつには、できるだけナチュラルなものを食べてほしい。

干し芋は原料のさつまいもを蒸して干しただけ。

添加物も保存料も使わないナチュラルなおやつです。

これだけ甘くても「白砂糖」とは違って、食物繊維やビタミン、ミネラルまで摂れる優秀おやつです。

よく噛むことで満足感も得られやすく、腹持ちもいいですよ。

そのまま食べても、少しあぶっても、とてもおいしいです。

 

…それでもケーキやチョコレートが食べたい!と思った方。

そんな皆様にも大満足していただけること間違いなしの簡単「アレンジ」レシピを2つご紹介します。

もちろん、あなたのコンディションを整えてくれるコンディショニングおやつです。アスリートの方は補食にもどうぞ。

 

▶干し芋のポリフェノールショコラ

材料:干し芋、高カカオチョコレート、クラッシュアーモンド

作り方:①高カカオチョコレートをボウルに入れて湯煎で溶かします。

②干し芋の半分に溶けたチョコレートをつけます。

③②が乾く前に、ナッツやドライフルーツをトッピングして完成です。

 

 

 

▶干し芋とドライフルーツの美腸バトン

 材料:干し芋、ドライフルーツ(写真はマンゴー)、ナッツ(写真はくるみとココナッツ)

 作り方:①干し芋と(お好みの)ドライフルーツを包丁で小さく刻みます。
※フードプロセッサーなどがある方はご利用ください。
②①をビニール袋に入れて袋の上から形がなくなるぐらいにこねます。
③②がまとまってきたら(お好みの)ナッツを散らしてさらにこねます。
④バトン状にしたら完成です。

 

 

これからは、おいしいものを我慢するのではなく、
賢くおいしく選んで食べればコンディションが調う時代です。

 

旬の食材コラム

ウイルスに負けないカラダを作る!おいしく牡蠣を食べて免疫力アップ!!

石松佑梨

マスクがなければ、腸でウイルスを食い止める!?免疫力アップポイント① 腸内環境を整える新型コロナウイルスやインフルエンザの流行で世界中が混乱しています。ウイルスなどにかかる人とかからない人の差は「免疫力」の差ですが、この免疫機能のおよそ7割が腸に存在していると言われています。ウイルスは鼻や口から私たちのカラダに入ってきますが、その最後の砦が腸です。このことを考えると免疫機能が腸に集中していることは大変納得できるものだと思います。免疫力アップポイント② 亜鉛を摂るでは腸を通過し、いよいよ体内に入ってきてしまったウイルスはどうすればよいのでしょうか?体内に侵入してきたウイルスと戦ってくれる機能が免疫細胞です。体内にウイルスや細菌が侵入すると、免疫細胞が作用して病気を防ぐ役割を担ってくれます。しかし、免疫力は年齢とともに低下してしまいます。この原因の一つが、免疫細胞が加齢とともに元気がなくなることにあります。免疫細胞の活性化に効果があるのが「亜鉛」です。亜鉛には細胞分裂や新陳代謝を促す働きがあるため、適量を摂取すれば免疫細胞が活性化して免疫力を高める効果が期待できます。亜鉛は必須ミネラルと呼ばれ、私たちは体内で合成することができないため、食品から摂る必要があります。亜鉛は以下グラフに挙げた食品に多く含まれてい…

続きを読む

料理レシピ