さきいかで作る自家製松前漬けのレシピ・作り方

投稿者 : 嵜山拓史 on

動画

材料

・数の子 300g
・にんじん 1/3本
・さきいか 40g
・刻み昆布 20g
 
・酒 大さじ3
・醤油 大さじ2
・みりん 大さじ2
・砂糖 大さじ1

・水 適量

 

本当ならスルメイカ・昆布をキッチンバサミなどで刻んでいくのですが、地味に時間もかかります。

さきいかと刻み昆布を使ってお手軽に!

 

おおよその調理時間:10分

 

作り方

1. 鍋に酒大さじ3・醤油大さじ2・みりん大さじ2・砂糖大さじ1を合わせ中火にかける
2. 沸騰してアルコールが飛んだら火を消し、味見してお好みの濃さまで水を足す
3. 容器に塩抜きした数の子300g・細切りにしたにんじん1/3本分・
さきいか40g・刻み昆布20gをいれる
4. 2のつゆをかけ、時々混ぜながら全体が馴染んだら出来上がり

 

 

つゆはお好みで調整してみてください!

水を加えなく場合は少し濃いめくらいで、ご飯と頬張りたい方はそのままでもいいですし、少しつまむくらいなら大さじ1~2くらいを加えると食べやすくなります。

 

馴染むまでの間に、自然とさきいかからはイカの旨味が出て、昆布からは旨味ととろみも出てきます。

松前漬け独特の旨みたっぷりのあの味が、自家製で簡単に作れます!

 

コリコリとした数の子と昆布の食感もグッド。

 ご飯のおともにもそのまま食べても、とっても美味しいのでぜひ作ってみてください!

 

旬の食材コラム

おせち料理のチーズアレンジでコンディショニング!!

石松佑梨

おせちをおしゃれなチーズプラトーにアレンジしてみませんか?「おせち×チーズプラトー」は五味(旨味、甘味、塩味、苦味、酸味)を整えるだけで、簡単におしゃれなおもてなし料理に仕上げることができます。数の子 × フレッシュチーズ(クリームチーズ) ※数の子はコチラ子宝と子孫繁栄を祈る数の子はニシンの卵。二親(ニシン)から多くの子が出るのでめでたいと考えられています。フレッシュチーズは熟成工程がないチーズの総称です。熟成不要であるため、他のチーズよりも塩分量が少ないのが特徴です。フレッシュチーズ(甘味、酸味)+数の子(塩味、旨味)+かつおぶし(旨味)+シャンパン(苦味)で五味のバランスが整えてみました。くるみ飴がけ × 白カビチーズ(カマンベール)くるみは硬い殻が家庭を守るということから、「家庭円満」と「実り」への願いがこめられています。白カビチーズ(旨味、酸味、塩味)+くるみ飴がけ(苦味、甘味)で五味のバランスが整えてみました。柿巻き × 青カビチーズ(ゴルゴンゾーラ)昔は大事な文書や絵は巻物にしていたことから文化の発展を願う縁起物とされてきました。干し柿(甘味)を包丁で開いて、柚子皮(苦味、酸味)を削り、青カビチーズ(旨味、塩味)を巻きました。紅白なます × セミハード(ミモレット18ヶ月)大根の白とにんじ…

続きを読む

料理レシピ