いくら 醤油漬け 冷凍 上質 北海道産

通常価格 ¥3,980

  • 北海道産・鮭いくら!化粧箱なしだから安価な価格設定 北海道産いくら醤油漬け
  • 保存・賞味期限:冷凍(-18℃以下)で保存してください。解凍後は冷蔵にて保管し3日以内にお召し上がりください。ご注文確定後、すみやかに商品を発送致します

【Amazonランキング1位獲得!】職人が丁寧に味付けをした北海道産いくら醤油漬け

Amazonランキング1位獲得 職人が丁寧に味付けをした北海道産いくら醤油漬け

生鮮魚介類・水産加工品>魚卵
☆Amazon(アマゾン) 売れ筋ランキング 1位獲得商品☆

いくら醤油漬けは北海道に遡上してくる上質の秋鮭の卵を使用し、プロの職人が丁寧に味付けを行っているため味・食感ともにお客様に非常に喜ばれております。 鮮度の高いいくらは明るいオレンジ色をしており、粒がしっかりと丸い形を保っていて、噛むと弾力を感じることができます。
いくら醤油漬けは、オホーツク海を臨む網走や、釧路、噴火湾といった北海道の名産地で選りすぐりのいくらを新鮮な状態で冷凍しています。

だから解凍しても粒に弾力があり、噛んだときのプチプチ感を存分に楽しんでいただけるのです。 新鮮ないくらがもつ独特の甘みと厳選した漬け込み醤油の程よいしょっぱさが絡み合って、お口いっぱいに広がります。いくら本来の味わいがこの一品に詰まっている、当社自慢の商品です。

※原料買付の時期により品質にバラつきが出る場合が御座います
※人口いくらの取り扱いは一切御座いません
予めご了承の程お願い致します

いくら醤油漬けは新鮮な北海道産

いくら醤油漬けは新鮮な北海道産

職人が丁寧に味付けをした手作りいくら醤油漬け

いくらの鮮度を最優先に 

  1. 北海道に回帰してきた白鮭(シロザケ)を漁獲 
  2. 漁獲した鮭は5℃以下で管理され積み込まれます
  3. 加工場で徹底したチルド管理の下、素早く原卵を選別します

いくらを浜ですぐに漬け込む

昔から家庭で手作りされ、ご馳走として楽しまれてきたいくら醤油漬けを、多くの方に賞味していただくために、食感の良い鮭卵を浜ですぐに漬け込みしております

やや濃口の醤油が旨い

鮮度の良い原卵と醤油の旨味にこだわった結果、熟成された本格的ないくら醤油漬けが完成しました。 ぷちぷちとした食感の残る鮭卵に熟成された味付けが施されたいくら醤油漬けが、皆様のご家庭の食卓を贅沢に彩ります。
※通常の品より少し漬け汁を残しております。熟成された味をお楽しみください。

いくら醤油漬けの安さの秘密

いくら醤油漬けの安さの秘密

いくら醤油漬けの安さの秘密

いくら醤油漬けは商品発送の際、化粧箱を使用していません。そのため余計なコストがかからず、通常のいくら醤油漬けよりも安価なコスト設定になっております。 また、シーズンごとに、オホーツク海を臨む網走や、釧路、噴火湾といった北海道の名産地で、選りすぐりのいくらを直接買付けしております。

オホーツクは国内でも有数の恵まれた水産地で、タラバガニや帆立、ホッケ、そして鮭など魚介類の宝庫です。
皆様の食のふるさと、北海道からとっておきの一品を。 「OWARI いくら醤油漬け」をご飯のおともに、お酒のおつまみにぜひご賞味ください

    お召し上がり方・賞味期限について

    お召し上がり方・賞味期限について

    どんなメリットがあるの?
    お中元(御中元)やお歳暮・敬老の日、暑中・寒中見舞いなどのプレゼントや贈答品として非常に喜ばれる人気の魚卵、いくらの醤油漬け。日頃からお世話になっているあの人へ是非。このいくら醤油漬けとご飯があれば一人暮らしの方は食事に困らないかも!?
    味を左右するいくらを漬け込む醤油には、濃度のバランスが取れた濃口を使用。しょっぱさがないのでお子様やご年配の方でも安心して召し上がることができます。

    お召し上がり方: 解凍してあたたかいご飯にのせて弾力のある「いくら」独特の触感と濃厚な味をお楽しみください。 「いくら」と相性の良いサーモンやウニ、イカ、ホタテなどと合わせて海鮮丼もお楽しみいただけます。

    賞味期限について:
    冷凍保存で1ヶ月
    商品到着後は冷凍にて保管し、お召し上がりの際は冷蔵庫にて解凍してください。 解凍後は冷蔵にて保管し、3日以内にお召し上がりください。
    ※一度解凍したものは再冷凍すると品質が著しく低下しますのでお避けください。

    旬の食材コラム

    ウイルスに負けないカラダを作る!おいしく牡蠣を食べて免疫力アップ!!

    石松佑梨

    マスクがなければ、腸でウイルスを食い止める!?免疫力アップポイント① 腸内環境を整える新型コロナウイルスやインフルエンザの流行で世界中が混乱しています。ウイルスなどにかかる人とかからない人の差は「免疫力」の差ですが、この免疫機能のおよそ7割が腸に存在していると言われています。ウイルスは鼻や口から私たちのカラダに入ってきますが、その最後の砦が腸です。このことを考えると免疫機能が腸に集中していることは大変納得できるものだと思います。免疫力アップポイント② 亜鉛を摂るでは腸を通過し、いよいよ体内に入ってきてしまったウイルスはどうすればよいのでしょうか?体内に侵入してきたウイルスと戦ってくれる機能が免疫細胞です。体内にウイルスや細菌が侵入すると、免疫細胞が作用して病気を防ぐ役割を担ってくれます。しかし、免疫力は年齢とともに低下してしまいます。この原因の一つが、免疫細胞が加齢とともに元気がなくなることにあります。免疫細胞の活性化に効果があるのが「亜鉛」です。亜鉛には細胞分裂や新陳代謝を促す働きがあるため、適量を摂取すれば免疫細胞が活性化して免疫力を高める効果が期待できます。亜鉛は必須ミネラルと呼ばれ、私たちは体内で合成することができないため、食品から摂る必要があります。亜鉛は以下グラフに挙げた食品に多く含まれてい…

    続きを読む

    料理レシピ