OWARI 生本ズワイガニ 刺身用 カニ脚剥き身(ポーション) 冷凍

通常価格 ¥6,980

税込
  • 商品内容:訳あり 本ズワイガニ足生剥き身。産地:アメリカ・ロシア他(国内加工)
  • 1kgあたり30~70本
  • しゃぶしゃぶ、刺身、焼きガニなどにおすすめ
  • 賞味期限:冷凍保存:1ヶ月以内  冷蔵保存:2日以内 保存方法:-18℃以下で保存 要冷凍
  • ※鮮度維持の為、急速冷凍による冷凍状態でお届けいたします。自然解凍してお召し上がりください。

多くの方に愛される海の幸「蟹」

海の幸の定番として多くの方に愛される「蟹」。蟹は、毛ガニ・タラバガニ・ズワイガニなど種類が豊富です。その中でも蟹身の量と味、共に太鼓判が押されるのがズワイガニです。そんなズワイガニは国内での流通も多いので、誰もがどこかで1度は味わった事のある蟹でしょう。
ズワイガニの旬は日本海では冬場ですが、北の海域では秋から春にかけて。西の海域では秋から冬にかけて。時期がずれているので美味しいズワイガニを求めて旅行に出かける人もいる程です。 さらに、海外で水揚げされたズワイガニも日本へ輸入されており、ここ数年、食する頻度は確実に増えてきています。
海の幸の中でも特にファンの多いタラバガニの足を、剥き身にしてお届けするのが尾張まるはちの「本ズワイガニ足生剥き身1kg」です。
大人も子どもも関係なく人気の蟹の足は、美味しいけれど剥くのが大変ですが、キレイに剥き身になっていればいくらあっても足りないくらいです。

料理の幅も広がる「剥き身本ズワイガニ」

蟹は和洋中どんな料理にも合うので料理するのも楽しくなります。

  • 剥き身をそのままお鍋のメイン食材として
  • コロッケやグラタンの具に使えばちょっとオシャレな食卓に
  • チャーハンやスープに使えば育ち盛りの子どもも大満足

蟹が食卓に並べばみんなが笑顔になり、いつもの食卓が一気に華やぎます。

鮮度と旨味をしっかりと閉じ込めるために急速冷凍された状態で届きますので、自然解凍してから調理を始めてください。
冷凍では約1ヶ月、冷蔵では2日が保存期間となります。

お中元・お歳暮やお祝い事にも

ご家庭で購入して家族みんなで美味しくいただくのも良いですが、お世話になった方や仲の良いお友達へのギフトとしても人気の高いズワイガニ。
お中元(御中元)や敬老の日、暑中・寒中見舞いなどのプレゼントや贈答品として非常に喜ばれる人気です。
お礼の言葉とともに、蟹の剥き身と共にセットでお届けしてみてはいかがでしょうか?

蟹のおいしい食べ方 冷凍では1ヶ月 冷蔵では2日

繊細で上品かつジューシーな食感を楽しむことができるズワイガニ。噛めば噛むほど旨味がどんどん増してきて本物の味を堪能できます。
焼いてよし、鍋でもよし、もちろんそのままでもお楽しみいただけます。
ぜひこの触感と旨味をご体験ください。

旬の食材コラム

レシピ『溢れるいくらのサーモンフライカレー』

石松佑梨

旬のきのこをふんだんに使ったカレーに、とんかつではなくサーモンフライを添えました。 カレーがついたサーモンフライに、いくらタルタルソースをたっぷりかけると… 食べた人にしかわからない口福感が広がりますよ。 サーモンフライ 材料(2人分) サーモン30g×6切/下味:塩、こしょう/衣:小麦粉、卵、パン粉/揚げ油 作り方 ①サーモンは塩とこしょう各少々をふり、小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけます。 ②フライパンに油を入れて中火にかけます。 ※少量のパン粉を落としてみてすぐにシュワッと浮き上がれば温度もOKです。 ③①を②に入れて、薄く色づいたら裏返して、さらに3~4分揚げ、きつね色になったら取り出して油をきります。 ●いくらタルタルソース 材料(2人分) 玉ねぎ1/2個、ディル、ゆで卵1個、マヨネーズ大2、いくらの醤油漬け大2 作り方 ①みじん切りにした玉ねぎは、塩少々をふって3分置いた後に軽く水気を絞ります。 ※玉ねぎは紫玉ねぎを使うと、辛味が少なく彩りも美しいです。 ②ボウルにゆで卵を入れ、フォークの背で粗めに潰します。 …

続きを読む

料理レシピ