蟹&蟹みそご膳のレシピ・作り方

投稿者 : 嵜山拓史 on

動画

材料

・ごはん お茶碗1杯分
・卵 1個
・バター 5g
・蟹剥き身 5本
・蟹味噌 お好みの量
・白ごま、万能ねぎ 適量


蟹を焼くために香り付けにバターを使っていますが、他の油でも大丈夫です。

ごま油で焼いても美味しいです!

 

おおよその調理時間:10~15分

 

作り方

1. フライパンに薄く油をひいて中火で熱し、溶いた卵1個を流し入れる
2. 箸でぐるぐる混ぜながら加熱し、炒り卵になったら丼に入れたお茶碗1杯分のごはんの上にのせる
3. フライパンにバター5gを溶かし、蟹剥き身5本を両面焼き目がつくまで焼いて炒り卵の上にのせる
4. 蟹みそをお好みの量のせ、お好みでバーナーで炙り、白ごま・万能ねぎをちらして出来上がり

 

 

炒り卵とバターで口当たりはマイルドになりつつ、でも香ばしく焼いて蟹みそも炙ることで香りもよく蟹を存分に味わえます!

 

剥き身なら箸ですっと外して、大きい身をストレスなく頬張れて、蟹みそも相まってご飯との相性も最高。

だしと薬味を用意して「蟹まぶし」として食べるのもおすすめです!

 

ぜひ作ってみてください!

旬の食材コラム

おせち料理のチーズアレンジでコンディショニング!!

石松佑梨

おせちをおしゃれなチーズプラトーにアレンジしてみませんか?「おせち×チーズプラトー」は五味(旨味、甘味、塩味、苦味、酸味)を整えるだけで、簡単におしゃれなおもてなし料理に仕上げることができます。数の子 × フレッシュチーズ(クリームチーズ) ※数の子はコチラ子宝と子孫繁栄を祈る数の子はニシンの卵。二親(ニシン)から多くの子が出るのでめでたいと考えられています。フレッシュチーズは熟成工程がないチーズの総称です。熟成不要であるため、他のチーズよりも塩分量が少ないのが特徴です。フレッシュチーズ(甘味、酸味)+数の子(塩味、旨味)+かつおぶし(旨味)+シャンパン(苦味)で五味のバランスが整えてみました。くるみ飴がけ × 白カビチーズ(カマンベール)くるみは硬い殻が家庭を守るということから、「家庭円満」と「実り」への願いがこめられています。白カビチーズ(旨味、酸味、塩味)+くるみ飴がけ(苦味、甘味)で五味のバランスが整えてみました。柿巻き × 青カビチーズ(ゴルゴンゾーラ)昔は大事な文書や絵は巻物にしていたことから文化の発展を願う縁起物とされてきました。干し柿(甘味)を包丁で開いて、柚子皮(苦味、酸味)を削り、青カビチーズ(旨味、塩味)を巻きました。紅白なます × セミハード(ミモレット18ヶ月)大根の白とにんじ…

続きを読む

料理レシピ