香りが爆発!ホタテときのこのホイル焼きのレシピ・作り方!

投稿者 : OWARIまるはち on

冷凍ボイルホタテの解凍方法

冷蔵庫でゆっくり解凍し半解凍になったらお使いいただけます。

 

動画

 

 

材料

 

 

  • ホタテ 3~5個
  • 舞茸 1/3パック
  • しめじ 1/3パック
  • えのき 1/3パック
  • 酒 小さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • バター 5~10g
  • 胡椒やパセリ お好み

 

おおよその調理時間:20分 (焼き時間込み)

 

今回、舞茸・しめじ・えのきを使いましたが、キノコはお好みのものをお使いください!

 

作り方

1. キノコの石づきを取ってほぐす、または食べやすい大きさにカットする

2. アルミホイルを横長方形に広げ、半分より片方にキノコ・ホタテを並べる

3. 酒小さじ1・醤油大さじ1・バター5~10gをのせ、もう片方のアルミホイルをかぶせ、端を折って包む

4. オーブントースターまたは200℃に予熱したオーブンで20分ほど焼く

5. 包みを開け、お好みで胡椒やパセリをちらしてお召し上がりください

 

     

     

    キノコを食べやすい大きさにして、ホタテと調味料と包んで焼くだけ!

    バターの量はお好みで、 5~10g入れてください。

     

    キノコは手でちぎると味が馴染みやすくなるので、舞茸やエリンギを使う際は包丁でカットではなく手で割くのがおすすめです!

     

     

     

    包み焼きの1番の楽しみは、包みを開ける瞬間。アルミホイルの中に充満しているキノコとホタテ、バター醤油の香りが爆発します!

    作った人の特権ですね。

     

    包んで焼くだけで簡単にできて、間違いなく美味しく、大きいホタテは食べごたえ抜群。とっても美味しいのでぜひ作ってみてください!

    旬の食材コラム

    ウイルスに負けないカラダを作る!おいしく牡蠣を食べて免疫力アップ!!

    石松佑梨

    マスクがなければ、腸でウイルスを食い止める!?免疫力アップポイント① 腸内環境を整える新型コロナウイルスやインフルエンザの流行で世界中が混乱しています。ウイルスなどにかかる人とかからない人の差は「免疫力」の差ですが、この免疫機能のおよそ7割が腸に存在していると言われています。ウイルスは鼻や口から私たちのカラダに入ってきますが、その最後の砦が腸です。このことを考えると免疫機能が腸に集中していることは大変納得できるものだと思います。免疫力アップポイント② 亜鉛を摂るでは腸を通過し、いよいよ体内に入ってきてしまったウイルスはどうすればよいのでしょうか?体内に侵入してきたウイルスと戦ってくれる機能が免疫細胞です。体内にウイルスや細菌が侵入すると、免疫細胞が作用して病気を防ぐ役割を担ってくれます。しかし、免疫力は年齢とともに低下してしまいます。この原因の一つが、免疫細胞が加齢とともに元気がなくなることにあります。免疫細胞の活性化に効果があるのが「亜鉛」です。亜鉛には細胞分裂や新陳代謝を促す働きがあるため、適量を摂取すれば免疫細胞が活性化して免疫力を高める効果が期待できます。亜鉛は必須ミネラルと呼ばれ、私たちは体内で合成することができないため、食品から摂る必要があります。亜鉛は以下グラフに挙げた食品に多く含まれてい…

    続きを読む

    料理レシピ