料理レシピ

優しい味…ホタテと彩り野菜のあっさり中華炒めのレシピ・作り方

投稿者 : OWARIまるはち on

冷凍ボイルホタテの解凍方法 冷蔵庫でゆっくり解凍し半解凍になったらお使いいただけます。   動画   材料      サラダ油 大さじ1 にんにく 1かけ 生姜 スライス2枚 赤パプリカ 1/2個 黄パプリカ 1/2個 玉ねぎ 1/4個 ピーマン 2個 たけのこ 50g程度 ボイルホタテ 5個 酒 大さじ2 オイスターソース 小さじ2 醤油 小さじ1 鶏ガラスープ 小さじ1/2 片栗粉 小さじ1 水 小さじ1.5 塩 適量 こしょう 適量   おおよその調理時間:15~20分    他の彩り野菜でも、お好みでチョイスしてみてください!食感が楽しめるものだとなお美味しく仕上がります!   作り方 1. にんにくは潰して芽を取り、生姜はみじん切りにし、ボイルホタテは半分にカットする 2. 玉ねぎをざく切りにし、パプリカ・ピーマン・たけのこは一口大で同じ大きさにカットする 3. フライパンにサラダ油大さじ1・にんにくを入れて中火にかけ、にんにくが色づいたら生姜も加えて炒める     4. パプリカ・玉ねぎ・たけのこを入れ、玉ねぎが透き通るまで炒める 5. ピーマン・ボイルホタテも入れ、さっと炒めたら調味料(酒大さじ2・オイスターソース小さじ2・醤油小さじ1・鶏ガラスープ小さじ1/2)を加える 6. 酒のアルコールが飛ぶくらい炒めたら、片栗粉小さじ1・水小さじ1.5で作った水溶き片栗粉を細く回し入れてとろみをつける 7. 塩・胡椒で味を調えれば出来上がり          全体的にあっさりと仕上げるために、にんにくはみじん切りではなく大きめで、油に香りを移しつつカリッと揚げるように焼いていきます。 ほんのりにんにくが香るくらいで、にんにく自体も大きいのでアクセントに!   生姜はみじん切りで小さいので後入れで、炒めて香りを出したら、火の通りにくいパプリカ・玉ねぎ・たけのこから炒めていきます。 火を通しすぎるとかたくなって縮んじゃうホタテと、苦味が出たり色が悪くなるピーマンは最後に入れます!   あとは調味料を入れて、とろみを付けて味を調えれば完成! 調味料は事前に合わせておくとなおスムーズですね。      あっさりしたシンプルな味付けで、でもホタテの旨味が感じられる炒めものになっています。 時間差で投入することでそれぞれの食感もよく、彩りも良くって、目でも口でも楽しめるようになっています! とっても美味しいのでぜひ作ってみてください!

続きを読む →


香りが爆発!ホタテときのこのホイル焼きのレシピ・作り方!

投稿者 : OWARIまるはち on

冷凍ボイルホタテの解凍方法 冷蔵庫でゆっくり解凍し半解凍になったらお使いいただけます。   動画     材料     ホタテ 3~5個 舞茸 1/3パック しめじ 1/3パック えのき 1/3パック 酒 小さじ1 醤油 大さじ1 バター 5~10g 胡椒やパセリ お好み   おおよその調理時間:20分 (焼き時間込み)   今回、舞茸・しめじ・えのきを使いましたが、キノコはお好みのものをお使いください!   作り方 1. キノコの石づきを取ってほぐす、または食べやすい大きさにカットする 2. アルミホイルを横長方形に広げ、半分より片方にキノコ・ホタテを並べる 3. 酒小さじ1・醤油大さじ1・バター5~10gをのせ、もう片方のアルミホイルをかぶせ、端を折って包む 4. オーブントースターまたは200℃に予熱したオーブンで20分ほど焼く 5. 包みを開け、お好みで胡椒やパセリをちらしてお召し上がりください       キノコを食べやすい大きさにして、ホタテと調味料と包んで焼くだけ! バターの量はお好みで、 5~10g入れてください。   キノコは手でちぎると味が馴染みやすくなるので、舞茸やエリンギを使う際は包丁でカットではなく手で割くのがおすすめです!       包み焼きの1番の楽しみは、包みを開ける瞬間。アルミホイルの中に充満しているキノコとホタテ、バター醤油の香りが爆発します! 作った人の特権ですね。   包んで焼くだけで簡単にできて、間違いなく美味しく、大きいホタテは食べごたえ抜群。とっても美味しいのでぜひ作ってみてください!

続きを読む →


簡単ホタテの照り焼きのレシピ・作り方!

投稿者 : OWARIまるはち on

冷凍ボイルホタテの解凍方法 冷蔵庫でゆっくり解凍し半解凍になったらお使いいただけます。   動画   材料   ホタテ 5個程度 醤油 大さじ1 酒 小さじ2 みりん 大さじ1 砂糖 小さじ1   おおよその調理時間:5分    甘いのがお好みの場合は、砂糖を増やしてみてください!   作り方 1. 鍋やフライパンに醤油大さじ1・酒小さじ2・みりん大さじ1・砂糖小さじ1を合わせて中火にかける 2. ホタテも入れ、時々返しながら煮詰めていく 3. 煮詰まってきて、泡が大きくなってきて照り・とろみが出てきたら出来上がり     調味料をあわせて、煮詰めながら絡めていくだけ! あまり火を入れすぎるとホタテが縮んでいくので、中火くらいで手早く煮詰めます。 時々返しながら泡が大きくなってくれば煮詰まってきた証拠です!     ボイルホタテを使ってお手軽に、大きいのでこれだけでも食べごたえがあります。 甘辛い味付けでご飯のお供にもぴったりで、柔らかく旨味たっぷりの芯のある味がとっても美味しい照り焼きです! ぜひ作ってみてください!

続きを読む →


うなぎひつまぶしのレシピ

投稿者 : OWARIまるはち on

ひつまぶしの食べ方は、まずそのままうなぎ丼として。続いて薬味をのせて、ネギとわさびが一般的ですが、涼しげなミョウガや大葉・柚子胡椒に生姜もマッチします。最後は出汁をかけてうな茶漬けでするするといただきます。

続きを読む →

旬の食材コラム

おせち料理のチーズアレンジでコンディショニング!!

石松佑梨

おせちをおしゃれなチーズプラトーにアレンジしてみませんか?「おせち×チーズプラトー」は五味(旨味、甘味、塩味、苦味、酸味)を整えるだけで、簡単におしゃれなおもてなし料理に仕上げることができます。数の子 × フレッシュチーズ(クリームチーズ) ※数の子はコチラ子宝と子孫繁栄を祈る数の子はニシンの卵。二親(ニシン)から多くの子が出るのでめでたいと考えられています。フレッシュチーズは熟成工程がないチーズの総称です。熟成不要であるため、他のチーズよりも塩分量が少ないのが特徴です。フレッシュチーズ(甘味、酸味)+数の子(塩味、旨味)+かつおぶし(旨味)+シャンパン(苦味)で五味のバランスが整えてみました。くるみ飴がけ × 白カビチーズ(カマンベール)くるみは硬い殻が家庭を守るということから、「家庭円満」と「実り」への願いがこめられています。白カビチーズ(旨味、酸味、塩味)+くるみ飴がけ(苦味、甘味)で五味のバランスが整えてみました。柿巻き × 青カビチーズ(ゴルゴンゾーラ)昔は大事な文書や絵は巻物にしていたことから文化の発展を願う縁起物とされてきました。干し柿(甘味)を包丁で開いて、柚子皮(苦味、酸味)を削り、青カビチーズ(旨味、塩味)を巻きました。紅白なます × セミハード(ミモレット18ヶ月)大根の白とにんじ…

続きを読む

料理レシピ